税理士法人セカンドのブログ » 紙幣デザイン20年ぶりの変更へ
  • 紙幣デザイン20年ぶりの変更へ

    2019年04月12日

    2024年より、紙幣と500円硬貨のデザインが刷新されると、先日政府より発表がありました。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040900133&g=eco
    タイミング的に、新元号に伴うものかと思いましたが、20年ごとに見直されているとのこと。
    デザイン案も公表されましたが、やはり慣れるまでは違和感がありますね。

     

    今回は、以下の3点が肖像画の選定基準のようです。

     

    「明治以降の文化人」とした上で、偽造紙幣の製造防止などの観点から

    ①なるべく精密な写真が手に入ること
    ②品格があり、お札にふさわしい肖像であること
    ③その人物が国民に親しまれ、広く知られていること

     

    一万円札に限っては、40年間「福沢諭吉」が続いたため、変更を惜しむ声も多く聞こえています。
    更に20年後のデザイン刷新では、昭和の偉人が登場するのでしょうか。
    気が早いですが、楽しみです。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村

事業所案内

対応地域