税理士法人セカンドのブログ » 【経営者塾】広告の現状と未来
  • 【経営者塾】広告の現状と未来

    2018年10月19日

    池袋にて17回目のセミナーを開催しました。
    今回は広告制作会社の方に、近年の広告について解説いただきました。
    セミナーの様子は、池袋HPに記載しております。
    http://ikebukuro.second-tax.com/seminar/20181017/

     

    若い世代はWeb閲覧にスマホを利用していることは認識していましたが、その世代が社会の中心に
    なっていくことを考えると、スマホで全てが集約するような時代になるかもしれないとのこと。
    よって、自社サイトのスマホ対応化など、今から「スマホファースト」で様々な対策を講じておく
    必要がありそうです。

     

    最近のWeb広告では、ネット利用者の膨大なデータ(DSP)を活用し、非常に細かくターゲットを
    絞り込んで、ディスプレイ広告を出すという手法もとられています。
    (気づかないうちに、誘導されていることを思うと、少し恐ろしい気もします・・・。)
    ピンポイントで狙い撃ちするため、効果は高いようですが、当然、かかる費用も高額です。
    大手企業にしかできない広告戦略かもしれません。
    一方、SNSなどで突然ブレイクする例も数多くある現代。「広告よりも口コミを信用する」という
    意見が大半であり、いい商品なら小さい会社でも売れる時代にシフトしていくことが予想されています。

     

    インターネットは2020年に向けて、回線速度を4Gから5Gにすることを目指しているため
    特にスマホでの広告展開が加速するそうです。どのような世の中になっていくのでしょうか・・・。
    未来に期待と不安を感じたセミナーでした。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村