税理士法人セカンドのブログ » 純粋さと誠実さとメンタルの強さ
  • 純粋さと誠実さとメンタルの強さ

    2018年09月14日

    全米オープンでの大坂なおみ選手の優勝に沸いた一週間でした。
    日本人初となるグランドスラム大会優勝という快挙。
    試合内容はもちろんのこと、表彰式での謙虚な振る舞いと言葉に
    世界中から称賛の声があがりました。

     

    相手がペースを乱し、ラケットをコートに叩きつけ、審判に暴言を吐き、
    3回も警告を受けるという、前代未聞の決勝戦となりましたが、そのような状況でも
    落ち着いて冷静に自分のプレーを貫いて勝利した大坂選手。
    その後の表彰式では、会場全体がブーイングするという異常事態になり
    「このような結果に終わってしまってごめんなさい」と思わず謝罪。
    そして観客に対し「試合を観てくれてありがとう。」相手選手に対し「あなたと戦う
    ことができて嬉しかった。ありがとう。」と感謝の言葉を述べたのです。
    ブーイングは一瞬にして大きな拍手に変わりました。
    私はこのシーンを何回も見ているのですが、見るたびに涙が出てきてしまいます。
    きっと、大坂選手の誠実さ、純粋さに強く心を打たれるからだと思います。

     

    今回の大会では、錦織選手も準決勝まで進み、男女でベスト4という素晴らしい結果
    となりましたが、改めて、メンタルトレーニングの大切さを感じました。
    錦織選手は、ラケットを投げつけそうになった時、グッと堪えて動作を止めていました。
    大坂選手は、以前ならラケットを叩きつけたり、スネた態度を取ってしまったりしていた
    場面で、胸に手を置いてブツブツと何かつぶやくような仕草をしていました。
    自分の気持ちをコントロールできるというのは、スポーツの世界だけではなく
    仕事や家庭、どんな状況でも大切なことだと思います。
    たくさんの大事なことに気付かされた、全米オープンテニスでした。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村