税理士法人セカンドのブログ » 7/24はテレワーク・デイ
  • 7/24はテレワーク・デイ

    2018年05月08日

    「働き方改革」の一環として、政府が企業に積極的な導入を促していることでも
    関心が高まっている「テレワーク」。相談センターまで設置されているのをご存知ですか?
    https://www.tw-sodan.jp/

     
    テレワークとは「tele(離れたところで)」と「work(働く)」を組み合わせた造語で
    『情報通信技術(ICT)を活用した、場所や時間に捉われない柔軟な働き方』と定義されています。
    主なメリットは次のようなものが挙げられます。
    ・業務の効率化 ・優秀な人材の確保 ⇒ 企業経営にとってのメリット
    ・ワークライフバランスの向上 ・通勤による負担の軽減 ⇒ 就業者にとってのメリット
    ・通勤混雑の緩和 ・女性や高齢者などの就業促進 ⇒ 社会にとってのメリット

     

    いいことだらけに見えますが、次のようなデメリットもあるため、アメリカの大企業では
    テレワーク制度の見直しや廃止も行われ始めています。
    ・時間管理が曖昧になりやすい ・IT端末のセキュリティが煩雑になる
    ・公私の区別がつかずにダラダラ仕事になりやすい → 逆に長時間労働になる可能性もある
    ・コミュニケーション機会の減少や質の低下 → チーム力や労働生産性の低下

     

    日本では今年から、7/24を「テレワーク・デイ」と定め、「毎年、一斉にテレワークを実施する日」
    としました。これは2020年の東京オリンピックの開会式にあたる日であり、2012年に行われた
    ロンドンオリンピックの成功事例に倣ったものです。ロンドンでの五輪レガシーには、テレワーク普及も
    あったため、東京でも同じことが期待されています。
    テレワークは、地方創生の起爆剤にもなりえるとの見方もあり、オリンピックを機に産業界が変わる
    可能性があるそうです。
    できることから少しずつ「働き方改革」を実行していきたいですね。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村

事業所案内

対応地域