税理士法人セカンドのブログ » 【代表者コラム】「世界を変える100の技術」(日経BP社編)からのコラム
  • 【代表者コラム】「世界を変える100の技術」(日経BP社編)からのコラム

    2017年01月23日

    先日書店に行ったら「世界を変える100の技術」という書籍がありました。目次を開くと

     

    1章 すべてが変わる
    2章 交通が変わる
    3章 住まいが変わる
    4章 医療が変わる
    5章 産業が変わる
    6章 危険から守る

     

    というラインアップでいろいろな変化について、記述された内容です。

    001は「チャットボット」について。これは「チャット」と「ロボット」との合成、つまり「チャット」する
    ロボットですが、このロボットが存在するのはネットショップなどのバーチャルな世界です。
    「この白いバラがいい、これにします」
    「かしこまりました。贈り物でしたら、受け取られる方のお名前を教えていただけますか。」
    これをスマートフォンのチャットアプリで行えます。

     

    「基礎技術から応用技術まで多岐にわたる百の技術には共通点がある。『人に寄り添う』テクノロジーだと
    いうことだ。」人が技術を意識し、技術に近づいて使うのではなく、技術が人の要望を理解し、あるいは予測し
    自動的に動いてくれる・・・。
    このような内容の本です。この中の技術のいくつかを紹介して、それについてコメントしていくことにします。

     

    「003電気味覚フォーク」
    舌先に電流を流すことができる、電極の付いたフォークもある。電流による刺激を舌が塩味と錯覚するので
    このフォークを使うと、料理に使う塩分を減らすことができる。塩分の接種を抑制しなければならない
    高血圧患者などの食事療法に使えるのではないかと、実用に向けた研究が進んでいる。

    人間の味覚も電流で錯覚されることに驚くとともに、電圧の強弱によっては命にかかわることはないのでしょうか。
    いろいろ心配ではありますが、電圧や波長によっては、塩味ではなく「甘味」を感じられるようであれば
    糖尿病の私にとっては、大変助かると思います。
    新しい技術によって、いろいろなことがコントロールされ、人間の生命はますます伸びることとなるみたいですね。

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村

事業所案内

対応地域