• 医療費控除

    2016年02月26日

    確定申告手続きの一つに「医療費控除」があります。
    自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費について
    一定の金額の所得控除を受けることができるものです。↓
    https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

     

    支払いが1/1~12/31(今回の申告の場合は平成27年)のものに限りますので
    領収書の日付をよく確認する必要があります。

     

    対象となる医療費は細かく決められていますが分かりにくい部分もありますよね。↓
    https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm

     

    判断基準は「治療」か「予防」かということになります。
    例を挙げると
    ●「人間ドック」や「予防接種」は「予防」のため対象外。
    →ただし人間ドックを受けて異常所見が見つかり、その後「治療」が開始された場合は
    人間ドックにかかった費用も医療費控除の対象となります。
    「経過観察」などの所見は該当しません。

    ●ドラッグストアにて購入の「かぜ薬」「胃腸薬」などは治療目的なので控除対象。
    「ビタミン剤」「栄養ドリンク」などは対象外となります。

     

    健康第一ですが、やむを得ず医療費がかさんでしまった年は、領収書を見直ししてみてください。

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村