• マイナンバーと日本年金機構

    2018年04月25日

    昨日のブログで「マイナンバーの情報連携進んでますね!」と述べてしまいましたが
    そうでもないようで・・・。今朝、こんな記事が載っていました。

     

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00010002-manetatsun-life&p=1

     

    健康保険に関しては、税の情報に紐づけられることが前提でしたが、その部分は
    進んでいないようです。
    年金機構と自治体の連携については再延期が決定しています。その理由が、個人情報の漏洩
    などにより管理体制が問われたことだというのは、とても残念でもったいない気がします。

     

    記事にあるように「マイナンバーを記載するような義務のみが先行し、メリットが後回しに
    なっている状況」であることは間違いありません。
    システム構築のスピードを早めて欲しいものですね。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • マイナンバーカードを保険証に

    2018年04月24日

    2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにする
    と、先日、厚労省より発表がありました。

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00470714

     

    マイナンバー制度と社会保険診療報酬支払基金などをつないだシステムを構築し、
    医療機関がオンラインで加入保険などを照会できるようにするそうです。
    マイナンバーカードの普及率は現在、全人口の1割程度とのこと。
    これを機に、カード取得者の増加が期待されています。

     
    情報連携する分野がいよいよ拡大されてきましたね。
    安心で便利な制度として発展していって欲しいものです。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • はま寿司のペッパーくん

    2018年04月06日

    「はま寿司」の受付をペッパーくんが担当していることをご存知ですか?
    先日、子供と一緒に訪れたところ、その仕事っぷり(?)に感動してしまいました。

     

     

    人が前に立つと「いらっしゃいませ」と声をかけ、操作を促します。
    人数や席の希望を入力すると、受付番号とキーワードが印字された紙が出てきます。
    順番になると番号で呼ばれ、再度ペッパーくんの前へ。表示される商品名の中から、キーワードを選択すると
    座席番号を案内され、自分たちで席まで向かいます。着席するまで、店員さんとは一回も接しません。
    完璧にロボットが人間の代わりに接客をしているのです!すごいっ!
    IoTやAIという言葉を身近に感じる体験でした。

     

    ロボット工学のことを「ロボティクス」というそうです。
    少子高齢化により労働力不足が加速しているため、これからますますロボットが活躍する分野が
    増えていきます。特に、産業労働・介護・医療などの現場で需要は高まる一方です。
    ロボティクス関連市場は2025年まで年率10%の成長が続くと予想されているそうです。
    ロボットと人間、うまく共存できる社会を目指したいですね。

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 還暦を迎えました

    2018年04月02日

     

    本日、代表の須田が還暦を迎えました。
    人生100年時代。まだまだこれからです!
    素敵な60代を過ごしていただきたいです。

     

    お客様、関係者の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 医療のイノベーターたち

    2018年03月28日

    3月22日に放送された「カンブリア宮殿」は凄腕ドクターの特集でした。
    よく見るゴッドハンド的な内容かと思いきや、確かな技術はもちろんのこと、革命的な治療に
    取り組み続ける2人の医師の紹介でした。

     

    http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0322/

     

    一人目は、ドライアイや角膜治療の第一人者である坪田医師。
    角膜さえあれば治る病気であるのに、日本では角膜の提供が進んでいなかった時代。角膜が余っている
    アメリカからの輸入を思いつき、税関との交渉から運搬システムの構築まで全て自ら行い、その道を開拓した
    という行動力のある方です。不慮の事故で高校生の時に亡くなられた息子さんの角膜を提供された
    ご両親が「彼が見たかった景色が、他人の目を通じて見ることができていると思うと嬉しい。
    本当に救われるのは、むしろドナー家族の方だと思います。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

     

    二人目は、心臓カテーテル治療で日本一の症例数を誇る三角医師。年間約3000例という
    脅威の症例数を可能にしているのは、宇宙戦艦ヤマトに憧れて設計したというコックピットのような治療室。
    6つの治療室で、同時進行で手術を行い、それを指令席で指揮する姿は圧巻です。
    心臓の病は一分一秒を争う。だから予約不要で即日治療を行いたいという思いから、近隣の方を無料講演会に招き
    最後には緊急用PHSの番号まで配布して「おかしな症状が表れたら電話してくれれば、必ず私が出ます。」
    という心の広さ。現代の仏様だと敬服しました。

     

    三角医師がおっしゃっていた「簡単な手術など存在しない。普通か、難しいか、そのどちらかだ。
    当たり前のことをコツコツと普通にやり続けるだけです。」という言葉にとても感銘を受けました。
    「簡単だ」と思った瞬間に気の緩みが生じるとのこと。全てのことに当てはまりますよね。
    ちなみに名医と言われる人の中で「私、失敗しないので」と思っている人はいないそうです。
    やはりドラマはフィクションですね・・・。

     

    【続きを読む】

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村