• 新しい時代が始まります

    2019年04月02日

    昨日、新元号の発表がありましたね。
    早くも「令和」フィーバーが各地で起こり、便乗商品も数多く発売されています。
    個人的には少し意外に感じた新元号ですが、きっとすぐに慣れるのでしょうね。
    元号は歴史ある大切な文化ですが、一方で「役所関係の書類などは西暦に統一すべきだ」
    という意見もあります。日本に住む外国人の数も増えている現代、見直すべきこともありそうです。

     

    「令和時代」は2019年5月1日からスタートしますが、直近で気になるのは10連休のこと。
    会社としてどう対応すべきか、お悩みの方も多いと思います。
    厚生労働省が発表しているガイドラインはこちらです。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03581.html

     

    2019年の休日・祝日の制定についての解説はこちら。
    10連休にばかり気を取られていましたが、10月22日も祝日となるのですね。(即位礼正殿の儀)
    https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/sokuigaiyou.pdf

     

    この盛り上がりのまま、東京オリンピックを迎えることになるので、その後が少し心配ですが
    平和で心穏やかに過ごせる時代となりますように・・・。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 平成最後の・・・

    2019年03月28日

    新元号の発表まで4日となりました。
    「平成最後の~」というセリフが言えるのもあとわずか。
    何か言いたいなぁと考えた結果・・・
    「平成最後の確定申告が終わりました!」
    今年もなんとか頑張って、繁忙期を乗り越えました!
    次回の申告では、新しい元号を使うなんて、なんだか不思議です。

     

    朝霞税務署にこんな可愛いカードがありました。
    管轄する4市のゆるキャラとイータ・・・!?
    国税庁のe-taxのキャラの名前って「イータ」なんですね・・・。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 2019年が始まりました

    2019年01月31日

    あけましておめでとうございます・・・。すっかりご挨拶が遅くなりました・・・。
    先月は、事務所のレイアウト変更などを行ったこともあり、気分一新、
    新しい年を迎えることができました。
    が、あっという間に1月が終わろうとしています・・・。
    「いよいよ繁忙期に入ってきたな」という慌ただしい日々を送っております。

     

    インフルエンザ大流行中ですが、体調には十分気を付けて
    確定申告を乗り越えたいと思います。
    今年も皆様にとっていい一年となりますように。

     

    ※写真は昨年末「しめ縄プロジェクト」に参加して作った手作りのしめ縄です。
    お正月の勉強もできてとても楽しかったですよ!
    http://www.icpa.jp/shimenawa/

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • お悩みごとをお聞かせください!

    2018年12月07日

    この度、弊社のグループ会社である「有限会社ユウ・ユウ・システムズ」の
    ホームページが完成いたしました!
    職場での「あるある」事例を4コマ漫画で解説しています。
    http://yuyusystems.com/

    ユウ・ユウ・システムズでは、経理を中心とした事務作業の効率化をお手伝いさせて
    いただきます。
    ✔経理担当者が退職!後任がいなくて困っている・・・
    ✔人手不足で大変!どうにか効率化する方法はないか・・・
    ✔事務作業に時間がかかりすぎて、本来業務に注力できない!
    ✔忙しくて領収書や請求書の整理ができず、気づいたら決算になってしまった・・・
    ✔働き方改革を実行したい!でもどうしたらいいの?

     

    このようなお困りごとがあれば、是非一度、ご相談ください。
    お悩み解決に向けて、ユウ・ユウ・システムズが全力でサポートいたします!

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 【経営者塾】増加する「のれん」

    2018年11月26日

    池袋にて18回目のセミナーを開催しました。
    セミナーの様子は、池袋HPに記載しております。
    http://ikebukuro.second-tax.com/seminar/20181121/

     

    9~11月の3回にわたり「100分で分かる!決算書『分析』超入門2018」という書籍を参考に
    決算書の見方を改めて学びました。

     

    今回は、ソフトバンクや東芝の決算書を読み解きましたが、ここで登場するのが「のれん代」です。
    「のれん」とは、企業を買収・合併した際に「買収された企業の純資産額」と「買収価格」との
    ”差額”を表す数字です。(例:純資産額200億円の会社を、500億円で買収した場合、のれんの額は
    300億円となる。)
    のれんは、買収した企業の純資産を簿価から「時価」へ評価替えしたことになり、買収価額が高いほど
    計上されるのれんも大きくなります。しかし、買収後に業績が悪化するなどして、当初のれんとして
    見込んだ価値よりも、企業価値が低いと判断された場合、のれんは減損の対象となってしまいます。
    ブランドイメージなど帳簿にない付加価値と説明される「のれん」ですが、減損のリスクがあるため
    買収した事業が順調か、しっかりと注視する必要があります。

     

    11/24付の朝日新聞朝刊1面にも、この話題が掲載されていました。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13783011.html?iref=pc_ss_date (デジタル版記事)

    2018年3月期決算までに、東証1部上場企業が計上した「のれん」は計24兆円で
    5年で1.6倍に増加しているそうです。
    しかし、日本の大企業が、海外企業を買収したものの、巨額の減損処理を余儀なくされた例は
    数多くあり、買収攻勢が裏目に出るケースもみられます。
    大きなリスクを伴いますが、企業が成長していくために、今後ますます増えていく手段であるようです。

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村

事業所案内

対応地域