• 「働き方改革」進めていますか?

    2018年10月12日

    先日、埼玉県産業振興公社主催の「ゼロから始める働き方改革対策セミナー」に参加してきました。
    講師は㈱大塚商会の方。背景や手法を分かりやすく説明いただき、参考になりました。

     

    働き方改革の本質とは、福利厚生的な発想による労働環境の整備ではなく
    「それぞれの従業員が持てる能力を最大限に発揮できる環境を企業が用意して成果をあげること」
    という言葉に、最もだと思いました。

     

    ICTの観点から挙げると、働き方改革の分類は大きく3つ。
    ①業務改革・・・仕事のやり方を変える!
    ②労働環境改革・・・働く場所を変える!
    ③意識改革・・・経営者と社員の思考を変える!
    具体例や自社の取り組み事例を交えながら、解説をいただきました。

     

    印象的だったのは、最後の質疑応答の場面。受講者からの「営業でSFAを導入したが
    管理者だけが楽になり、現場は作業ばかり増えて不満が溜まっている。」というお悩みに
    対しての回答。「SFAが最もハードルが高く、自社でも3回ほど導入に失敗している。
    入力者が効果を感じないシステムは絶対に定着しない。何かメリットがないと。」とのこと。

     
    『トップダウンではダメ。何が必要なのか、現場の社員が考えること。』
    失敗を乗り越えたからこそ生まれた気づきなのだと思います。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 純粋さと誠実さとメンタルの強さ

    2018年09月14日

    全米オープンでの大坂なおみ選手の優勝に沸いた一週間でした。
    日本人初となるグランドスラム大会優勝という快挙。
    試合内容はもちろんのこと、表彰式での謙虚な振る舞いと言葉に
    世界中から称賛の声があがりました。

     

    相手がペースを乱し、ラケットをコートに叩きつけ、審判に暴言を吐き、
    3回も警告を受けるという、前代未聞の決勝戦となりましたが、そのような状況でも
    落ち着いて冷静に自分のプレーを貫いて勝利した大坂選手。
    その後の表彰式では、会場全体がブーイングするという異常事態になり
    「このような結果に終わってしまってごめんなさい」と思わず謝罪。
    そして観客に対し「試合を観てくれてありがとう。」相手選手に対し「あなたと戦う
    ことができて嬉しかった。ありがとう。」と感謝の言葉を述べたのです。
    ブーイングは一瞬にして大きな拍手に変わりました。
    私はこのシーンを何回も見ているのですが、見るたびに涙が出てきてしまいます。
    きっと、大坂選手の誠実さ、純粋さに強く心を打たれるからだと思います。

     

    今回の大会では、錦織選手も準決勝まで進み、男女でベスト4という素晴らしい結果
    となりましたが、改めて、メンタルトレーニングの大切さを感じました。
    錦織選手は、ラケットを投げつけそうになった時、グッと堪えて動作を止めていました。
    大坂選手は、以前ならラケットを叩きつけたり、スネた態度を取ってしまったりしていた
    場面で、胸に手を置いてブツブツと何かつぶやくような仕草をしていました。
    自分の気持ちをコントロールできるというのは、スポーツの世界だけではなく
    仕事や家庭、どんな状況でも大切なことだと思います。
    たくさんの大事なことに気付かされた、全米オープンテニスでした。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 災害から何を学ぶか

    2018年09月07日

    近畿地方に大打撃を与えた大型台風が北上し、北海道を通過したすぐ後の9/6、午前3時8分、
    その北海道で最大震度7という大地震が発生。大きな被害が出ています。
    「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と名付けられたこの地震では、新たな課題も
    見えてきました。

     

    一つは、外国人観光客への対応。観光客の多い北海道だからこそ、改めて浮き彫りになった問題です。
    宿泊先から追われ、行き場のない観光客が彷徨う光景が、数多く見られました。
    地震のない国から来た方は、未明の大きな揺れに、さぞかし怖い思いをされたでしょう・・・。
    地震はいつ起きるか分かりません。東京五輪に向けて、早急に改善しなければならない最重要課題だと言えます。

     

    そしてもう一つは、道内の全約295万戸が停電するという「ブラックアウト(全系崩壊)」が発生したことです。
    日本の電力会社では初めとなるこの現象とは。

     

    朝日新聞デジタルによると、震源地に近くにあり、道全体の半分の電力を供給していた
    苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所(北海道厚真町)が強い揺れで停止した。ほかの火力発電所が
    需要量をまかなおうとしたが追いつかず、逆に設備への負荷やトラブルを避けようと安全機能が作動して
    供給を次々と遮断した。道内各地で連鎖的に電気の供給停止が広がり、離島を除く北海道全域の停電に
    つながった。こうした連鎖的な電気の供給遮断はブラックアウトと呼ばれる。
    「バックアップ」として、本州から電流を受け取ることができる送電線網があるが、
    この設備を使うためにも電力が必要で、その調達すらできない状態になった。

     

    北海道全域で停電しているというニュースを聞いて、何故だろう?と思っていたのですが
    このような原因と仕組みだったのですね。美しい函館の夜景が、一瞬にして真っ暗になった映像は
    衝撃的でした。停電は少しずつ解消されているようですが、完全復旧への道のりは遠いとのこと。
    このような事態になると、日頃、どれだけ電気に頼った生活をしているのか、思い知らされます。

     
    この週末は、備蓄品や防災グッズを見直してみようと思います。
    持っていなかった携帯のモバイルバッテリーも購入します。避難先の確認もします。
    それぞれが教訓を学ぶことで、次の災害時に少しでも被害を抑えることができるかもしれません。

    【続きを読む】

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 遠ざかる昭和・・・

    2018年08月30日

    先日、漫画家のさくらももこさんが8/15に亡くなられたという発表がありました。
    https://lineblog.me/sakuramomoko/

     

    大好きな「ちびまる子ちゃん」原作者の訃報に大きなショックを受けました。
    まだ53歳。乳がんで闘病中であることは、ごく近しい方しか知らなかったそうです。
    「ちびまる子ちゃん」は学生時代に漫画で読んでいたので、アニメ化された時に
    最初は少し違和感を感じたことを覚えています。
    けれども、昭和の日常を描くほのぼのとしたストーリーに癒されて、すぐに大好きになりました。
    愛すべきキャラクターがたくさんいて、主題歌も明るくキャッチーで、家族愛も友情も描かれていて・・・。
    老若男女ファンが多いのではないでしょうか。

     

    ちょうど最近、こんなニュースが気になっていたところでした。
    「サザエさんの視聴率低迷 復活の策はあるか」

    日曜の夜は「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」でホッと一息つくのが楽しみな我が家にとっては
    寂しい限りです・・・。
    携帯電話やインターネットがなく、2世代3世代の同居が当たり前だった時代が描かれている作品は
    とても貴重だと思います。これが、人が演じるドラマや映画になると、なんだか古臭く感じてしまうのですが
    アニメだと、現代の子供たちにもスッと受け入れられる気がします。
    親子の会話のきっかけにもなりますよね。

     
    古き良き昭和の時代は、遠ざかるばかりなのでしょうか・・・。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 東京駅に牧場?!

    2018年08月15日

    都会のオアシス第二弾。こちらも先日訪れて驚きました。
    パソナグループ(運営は㈱丹後王国)の「大手町牧場」です。
    https://www.pasonagroup.co.jp/otemachi_bokujo/

     

    JR東京駅 日本橋口を出て目の前にあるビルの13階に現れる別世界。
    ヤギに餌やりができたり、フラミンゴやフクロウもいたりして、子供も大喜び。

     

    動物にとっては、この環境はどうなんだろう・・・?と思ったりもしますが、都会でこのような体験を
    することができるのは貴重ですよね。食育について考えるきっかけにもなりそうです。
    併設されているカフェのソフトクリームがとても美味しかったのですが、なんとホットコーヒーが100円!
    外にはこんな素敵な席も用意されていて(この日は猛暑で誰もいませんでしたが)、大人もホッと一息つく
    ことができそうです。

     

    個人的には、以前、このビルで10年以上勤務していたので(ビルの半分は建て直しのため取り壊し工事中)、
    エレベーターホールや、フロアの雰囲気など、懐かしさに感動しつつ、とても不思議な気分を味わいました。

     

    【続きを読む】

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村

事業所案内

対応地域