• ゆるキャラグランプリ優勝!カパル!

    2018年11月19日

    今年の「ゆるキャラグランプリ」で埼玉県志木市のカパルが堂々の1位に輝きました!
    http://www.city.shiki.lg.jp/news/index.cfm/detail.51.86269.html

     

    弊社は朝霞市に本店を構えておりますが、志木市と新座市は道を挟んですぐお隣です。
    志木市には古くから伝わる河童の民話があり、市内の至る所に河童のモニュメントなどが
    点在していることはよく知っているだけに、とても嬉しいニュースでした。

     

    今回のゆるキャラグランプリは、暫定順位が発表された時点で「組織票」の疑いが浮上し
    色々と物議をかもしました。過去の実績を見ると、爆発的な人気となったゆるキャラが
    地域にもたらす経済効果は計り知れないので、各自治体も必死になるのは理解できる部分も
    ありますが、やはり不正はいけません。
    主催者側も「ゆるキャラに頼る時代はもう終わりました」とコメントし、このイベントは
    2020年に終了することが決定したようです。
    少し寂しい気もしますが、地域活性化を実現する方法は、他にもたくさんあるのかもしれません。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • Cybozu Days 2018 楽しいは正義

    2018年11月09日

    サイボウズのユーザーとしてCybozu Days に初めて参加してきました。
    会場の幕張メッセは、多くの来場者で賑わっていて、サイボウズ社の勢いを感じました。

     
    弊社では、グループウェアとしてサイボウズofficeを利用し、スケジュール管理などを
    行っています。中でも、自由に作成できる「カスタムアプリ」の機能が便利で
    情報の共有化・可視化に役立っています。クラウドなので、いつでもどこでもアクセス
    できる点も魅力です。今回のイベントではkintoneの話が多かったように思います。
    様々な企業と連携することで、可能性を広げているようです。

     

    「働き方改革」を主テーマに、ワークショップや講演会が開かれ、業務の効率化だけでなく
    制度や意識について、改めて見直す必要があるという意見が多くありました。
    中でも「幸せ」について研究されている慶應義塾大学大学院 教授 前野 隆司 氏の基調講演が
    とても興味深く、勉強になりました。
    「幸せ」とは何か、哲学的には答えが出なくとも、測ることはできるそうで
    三大要素は、①健康 ②環境 ③心の状態 とのこと。この③心の状態には4つの因子があり
    その解説もありました。幸せな人は、生産性が1.3倍、創造性が3倍高いというデータがあるため
    「幸せ」や「楽しさ」をみんなで求めれば、会社の生産性は確実に上がるとのことです。

     

    昨今の働き方改革においては
    ・現場=幸福度を求める
    ・経営者=生産性を求める
    という食い違いが起きているため、改革がうまくいっていないとのこと。
    何よりもまず「幸福度」を高めることが先決であるそうですよ。
    一人一人が意識し、声を上げ、仕事を楽しむ工夫をしていきたいものですね。
    「幸せな人は不幸せな人に比べて7~10倍長生きする」そうです!

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 【経営者塾】広告の現状と未来

    2018年10月19日

    池袋にて17回目のセミナーを開催しました。
    今回は広告制作会社の方に、近年の広告について解説いただきました。
    セミナーの様子は、池袋HPに記載しております。
    http://ikebukuro.second-tax.com/seminar/20181017/

     

    若い世代はWeb閲覧にスマホを利用していることは認識していましたが、その世代が社会の中心に
    なっていくことを考えると、スマホで全てが集約するような時代になるかもしれないとのこと。
    よって、自社サイトのスマホ対応化など、今から「スマホファースト」で様々な対策を講じておく
    必要がありそうです。

     

    最近のWeb広告では、ネット利用者の膨大なデータ(DSP)を活用し、非常に細かくターゲットを
    絞り込んで、ディスプレイ広告を出すという手法もとられています。
    (気づかないうちに、誘導されていることを思うと、少し恐ろしい気もします・・・。)
    ピンポイントで狙い撃ちするため、効果は高いようですが、当然、かかる費用も高額です。
    大手企業にしかできない広告戦略かもしれません。
    一方、SNSなどで突然ブレイクする例も数多くある現代。「広告よりも口コミを信用する」という
    意見が大半であり、いい商品なら小さい会社でも売れる時代にシフトしていくことが予想されています。

     

    インターネットは2020年に向けて、回線速度を4Gから5Gにすることを目指しているため
    特にスマホでの広告展開が加速するそうです。どのような世の中になっていくのでしょうか・・・。
    未来に期待と不安を感じたセミナーでした。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 「働き方改革」進めていますか?

    2018年10月12日

    先日、埼玉県産業振興公社主催の「ゼロから始める働き方改革対策セミナー」に参加してきました。
    講師は㈱大塚商会の方。背景や手法を分かりやすく説明いただき、参考になりました。

     

    働き方改革の本質とは、福利厚生的な発想による労働環境の整備ではなく
    「それぞれの従業員が持てる能力を最大限に発揮できる環境を企業が用意して成果をあげること」
    という言葉に、最もだと思いました。

     

    ICTの観点から挙げると、働き方改革の分類は大きく3つ。
    ①業務改革・・・仕事のやり方を変える!
    ②労働環境改革・・・働く場所を変える!
    ③意識改革・・・経営者と社員の思考を変える!
    具体例や自社の取り組み事例を交えながら、解説をいただきました。

     

    印象的だったのは、最後の質疑応答の場面。受講者からの「営業でSFAを導入したが
    管理者だけが楽になり、現場は作業ばかり増えて不満が溜まっている。」というお悩みに
    対しての回答。「SFAが最もハードルが高く、自社でも3回ほど導入に失敗している。
    入力者が効果を感じないシステムは絶対に定着しない。何かメリットがないと。」とのこと。

     
    『トップダウンではダメ。何が必要なのか、現場の社員が考えること。』
    失敗を乗り越えたからこそ生まれた気づきなのだと思います。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
  • 純粋さと誠実さとメンタルの強さ

    2018年09月14日

    全米オープンでの大坂なおみ選手の優勝に沸いた一週間でした。
    日本人初となるグランドスラム大会優勝という快挙。
    試合内容はもちろんのこと、表彰式での謙虚な振る舞いと言葉に
    世界中から称賛の声があがりました。

     

    相手がペースを乱し、ラケットをコートに叩きつけ、審判に暴言を吐き、
    3回も警告を受けるという、前代未聞の決勝戦となりましたが、そのような状況でも
    落ち着いて冷静に自分のプレーを貫いて勝利した大坂選手。
    その後の表彰式では、会場全体がブーイングするという異常事態になり
    「このような結果に終わってしまってごめんなさい」と思わず謝罪。
    そして観客に対し「試合を観てくれてありがとう。」相手選手に対し「あなたと戦う
    ことができて嬉しかった。ありがとう。」と感謝の言葉を述べたのです。
    ブーイングは一瞬にして大きな拍手に変わりました。
    私はこのシーンを何回も見ているのですが、見るたびに涙が出てきてしまいます。
    きっと、大坂選手の誠実さ、純粋さに強く心を打たれるからだと思います。

     

    今回の大会では、錦織選手も準決勝まで進み、男女でベスト4という素晴らしい結果
    となりましたが、改めて、メンタルトレーニングの大切さを感じました。
    錦織選手は、ラケットを投げつけそうになった時、グッと堪えて動作を止めていました。
    大坂選手は、以前ならラケットを叩きつけたり、スネた態度を取ってしまったりしていた
    場面で、胸に手を置いてブツブツと何かつぶやくような仕草をしていました。
    自分の気持ちをコントロールできるというのは、スポーツの世界だけではなく
    仕事や家庭、どんな状況でも大切なことだと思います。
    たくさんの大事なことに気付かされた、全米オープンテニスでした。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村